洗練されたラウンドケース、カルティエ『パシャ』

 By : Kamine

10年ひと昔とはよく言ったもので、時代の流れや流行も当時から大きく変わったように思います。
2020年、カルティエは約10年ぶりにあるモデルの新作を発表し、アップデートを行いました。

それが「パシャ」です。

 

 

パシャが一般的に製品化されたのは1985年

スポーティでケースサイズが大振りなパシャは男性がターゲットでしたが、当時は女性の社会進出が活発になり、活動的な女性からも多く支持されていました。

 

1995年にはケース径35ミリのパシャCが発売され、男性だけでなく女性からも大人気となり、カルティエの中心的モデルになりました。

 

角形の時計が多いカルティエの時計ですが、洗練されたラウンド型が特徴的なパシャ。控えめながらも美しさをより強調させるリューズガードはパシャにしかないアイデンティティです。

 

今年発表されたパシャ35ミリ41ミリの展開。
男女問わず着けやすいサイズのため、ペアでパシャを愛用するのも素敵だと思います。

 

また今回のアップデートでは、ケースがサテン仕上げからサテン&ポリッシュ仕上げになり立体的かつ高級感のある質感に進化しています。文字盤もギョーシェ仕上げになったことでより印象的な文字盤になりました。

 

 リューズガードの下には無料でイニシャルのエングレービングすることができ、特別な時計になります。

 

10年ぶりにアップデートされたパシャ。若い世代でパシャを知らない方にも知っていただきたい時計です。
是非、店頭でご覧ください。

 

 

カルティエの腕時計はカミネ トアロード本店で取り扱っております。

 

 

カミネ トアロード本店
Tel.078-321-0039
Open.10:30~19:30(無休)

 

 

◆カミネ公式Twitterを開設。
 是非、フォローをお願いいたします。
 https://twitter.com/watch_kamine
 @watch_kamine

 
◆インスタグラムでも様々な情報を発信しています。
 こちらも併せてご覧いただけると幸いです!
 https://www.instagram.com/kobe_kamine/
 @kobe_kamine