ノモスの代表モデル「タンジェント」にブルー・ダイヤルの新作が2バリエーションで登場

 By : a-ls

近年、ドレス・ウォッチでも片やスポーツ・ウォッチでも青文字盤が隆盛である。
ブランド・コンセプトのオリジンであるミニマリスティックなニュアンスからも、また視認性という実用的な面からも文字盤はホワイトのイメージが強いノモス・グラスヒュッテでも、それは例外でないようだ。

ノモスを代表的するモデル「タンジェント」に、ブランド曰く “2019年のクリスマスに向けて”、ブルー・ダイヤルの新作が2バリエーションで登場した。



発表された新モデルは、文字盤にミッドナイトブルー採用した35mm径とひとまわり大きな38mm径の2サイズで、当然ながらいずれもノモスが誇る自社製の手巻きキャリバー「α(アルファ)」を搭載している。



ミッドナイトブルーというダイヤルカラーはスリムなケースともうまくマッチし、文字盤上にシルバーカラー(35mmはゴールドカラー)で描かれたおなじみのタイポグラフィーの偶数インデックスは視認性も当然良い。






ブランドからの資料によれば、
『35mm サイズのモデルでは、ゴールドカラーの針、数字、インデックスがベロアレザーのライトカラーによく映えます。
38mm サイズのモデルは、ダークカラーの文字盤に華やかなシルバーが輝く、上品なダークグレーのベロアレザーとの
コンビネーションです。



そして、角穴車と丸穴車に施されるサンバースト仕上げや、3/4 プレートにおけるグラスヒュッテストライプなど、高精度の手巻きキャリバーを飾るのは、最高に美しい研磨仕上げとなっています。』
と、この新作へのセールスポイントが謳われている。

発売は12月末からだが、この新作発表に合わせて、
① ノモス純正ホーウィン社製シェルコードバンのストラップ(黒)1本プレゼント
②発売前に予約購入した方には、①に加えてさらにノモスオリジナルA4サイズノートブックをプレゼント

というスペシャルなキャンペーンも実施されているようなので、詳細は正規販売店に要確認。


【仕様】
タンジェント 38 ミッドナイトブルー

ケース:ステンレススチール 2ピース、ステンレススチールバック
ガラス:サファイアクリスタルガラス
巻き:手巻き
サイズ:直径 37.5 mm / 厚さ 6.7 mm
防水性:3気圧 日常生活防水
文字盤:ミッドナイトブルー
針:ロジウムメッキ
ストラップ:ベロアレザー アンスラサイト、 ラグ幅 19 mm
260,000 JPY tax
発売予定12月下旬


タンジェント ミッドナイトブルー

ケース:ステンレススチール 2ピース、 ステンレススチールバック
ガラス:サファイアクリスタルガラス
巻き:手巻き
サイズ:直径 35.0 mm / 厚さ 6.2 mm
防水性:3気圧 日常生活防水
文字盤:ミッドナイトブルー
針:ゴールドプレート加工
ストラップ:ベロアレザー ベージュ、ラグ幅 18 mm
240,000 JPY tax
発売予定12月下旬






自社製キャリバー「α」
アルファ キャリバーは、ノモス最初の自社ムーブメントであり、高く評価されている傑作キャリバーです。今でもノモスのコレクションの中で最も多く搭載されています。頑丈で正確、そして信頼性が高いこのムーブメントは、タンジェントやラドウィッグ、テトラ、オリオン、クラブ、33シリーズのすべてのモデルの動力源となっています。
[アルファ]
自社製ノモスキャリバー、手巻き

ムーブメント高さ:2.6mm
直径:10 ½ リーニュ(23.3mm)
パワーリザーブ:約43時間
機能:
ストップセコンド機構
グラスヒュッテ式コハゼ
グラスヒュッテ¾プレート
6姿勢での調整
ルビー17石
青焼きネジ
ロジウムメッキを施したムーブメント、表面にグラスヒュッテ・ストライプ仕上げおよびノモス・ペルラージュ仕上げ、角穴車および丸穴車にグラスヒュッテ・サンバースト仕上げ



【お問合せ】
株式会社大沢商会・時計部