リシャール・ミル 「RM 38-02 トゥールビヨン バッバ・ワトソン」を発表~超高性能のためにテーラーメイドされた ザ・ピンク・ウォッチ

 From : RICHARD MILLE (リシャール・ミル )


RM 38-02 トゥールビヨン バッバ・ワトソン、ザ・ピンク・ウォッチ

・バッバと共に開発した3本目のトゥールビヨン
・バッバのラッキーカラーであるピンクを起用
・世界限定50本


ゴルフは強靭な身体能力を必要とするスポーツであり、リシャール・ミルの時計の力を試すに最高の土壌です。バッバ・ワトソンのような飛ばし屋の腕の上では、時計は急激な加速、停止に耐えられなければなりません。これらはRM 38-02の開発に当たり頭を悩ませましたが、それだけではありませんでした。
「僕はリシャールに10年間もの間、ピンク色の時計を作ってほしいと頼み続けていました、そしてやっとできたんだ!」



バッバ・ワトソンはRM 38-02 トゥールビヨンの完成品を初めて見ながら話しました。
バッバ・ワトソンの名を冠した過去のモデルのキャリバーの大胆さにインスパイアされ、彼のラッキーカラーであるピンク色が起用されたRM 38-02は、カーボン繊維の層を幾重にも重ねて成型されたカーボンTPT®の地板を中心に組立てられています。



このRM 38-02に偏在するこの素材は、その硬度の高さとスケルトン加工する必要がある点から、加工において非常に手間を要します。地板をスケルトン加工することで機械の作動に影響を与えていないかを確かめるため、時計のあらゆる構成要素について、様々なテストが実施されます。



地板は、ムーブメントにパワフルさとダイナミックさを与えるグレード5チタン製のブリッジを支えています。それらが歯車とフリースプラングテンプを備えたトゥールビヨンをしっかりと支えます。可視化されたブリッジは、ムーブメントの両サイドでチューブによって固定されています。グレード5チタンと、念願であったハンドペインティングによって施されたピンク色によって、ブリッジはキャリバーの平凡なラインをより強調されたものにします。



このピンク色はバッバのアイコンでもあるPINGのドライバーから来ており、ムーブメントの中に絶妙なタッチをもたらします。このピンク色はキャリバー背面の微細孔を施された独特なブリッジにも使用され、プレーにおけるバッバのドライバーが描く軌道を表現しています。



このPVD処理されたブリッジを組み立てるには、技術者にはほんの小さな誤差も許されません。パーツの僅かな傷や手元の狂いがあった場合は、直ちに破棄されます。超高性能のためにテーラーメイドされた時計です。







物理的、技術的な進化は、時代を超えてゴルフの様相を大きく変えてきました。新しいトレーニング技術によってプレーヤーはボールの飛距離を伸ばすことができています。新素材の発見のような、もの作りにおける新しいプロセスは、最先端技術でのゴルフクラブの製造を可能にしました。



今日ではゴルフボールが最大50,000Gもの加速度を受けることを考えると、RM 38-02には10,000G以上の耐衝撃性が求められました。これらの力は驚異的なことに、厚さわずか9.19mmの機械中で起こります。技術者たちはこのサイズに合わせ、正確な設計寸法に細心の注意を払うことで、この耐衝撃構造に求められる複雑かつ小ささを実現させました。



RM 38-02 トゥールビヨン バッバ・ワトソンがピンク色であることに、疑問の余地はないでしょう。時計の内装、外装ともにピンククオーツTPT®、ホワイトクオーツTPT®、カーボンTPT®が用いられ、バッバのユニークなパーソナリティを表現しています。異なる色や素材を違和感なく組み合わせることは、技術的に非常に難易度の高いものでした。







しかし、このモデルはバッバがリシャール・ミルと契約した日の思いを具現化するものとなります。このアシンメトリーのケースは、2時と5時位置の間に傾斜をつけることによって、トルクリミテッドクラウンが腕に擦れるのを防ぐという希望を叶えました。オープンワークによるベゼルは視覚的にパワフルな印象を与え、この時計のスポーティさを際立たせます。カーボンTPT®とピンククオーツTPT®のミドルケースがこのカラフルな時計のアイデンティティを確立させています。







RM 38-02 トゥールビヨン バッバ・ワトソンは、リシャール・ミル ファミリーとして10周年となるバッバの名前を冠した4本目の時計です。世界限定50本生産、すべてにシリアルナンバーが刻印されます。それはまるでホールインワンに相当する時計作りと言えるでしょう。


[技術的特徴]
可変慣性フリースプラングテンプ
この機構は、衝撃を受けた場合やムーブメントの組み立て・分解の際に、より高い信頼性を約束し、長期間にわたり優れた計時精度を保証します。緩急針はなく、テンプに直接取り付けられている4つの調節可能な小型のスクリューにより、正確で反復可能な調整が可能です。



PVD加工を施したグレード5チタン製ブリッジ
生体適合性と腐食に対する高い耐性を持ち、極めて硬い合金であるため、輪列がスムーズに作動します。合金の組成はチタンが90%、アルミニウムが6%、バナジウムが4%。この組成によって素材の機械特性がさらに強化されるため、航空宇宙産業や航空技術、自動車産業でこの合金がよく使われています。地板と同じく、ブリッジには徹底的にあらゆる試験を行い、耐久性を最適化しています。



地板はカーボンTPT®を機械加工して製作
この素材は、カーボンファイバーを分離して得た並列の繊維層を何層も積み重ねており、厚さわずか30ミクロン以下のカーボンTPT®の層は、樹脂を浸透させた後、特殊な機械で各層の繊維の方向を45度ずらしながら積層することで得られます。
6気圧の圧力下で120℃で熱処理した後、カーボンTPT®はリシャール・ミルの部品工場にて機械加工されます。カーボンTPT®は、微小の割れや亀裂への優れた耐性でも知られています。スケルトン構造をもつカーボンTPT®製の地板は、機械加工の偉業とも言えます。RM 38-02の主要部品には、きわめて厳格なあらゆるテストが行われ、機械特性が最大限に効力を発揮していることが求められます。



高速回転バレル
この香箱は以下の長所を備えています。
・主ゼンマイの周期的な張り付き現象を大幅に減少させ、性能を向上させます。
・理想的なパワーリザーブと精度の関係性と均一性によって、主ゼンマイは優れた三角曲線を有しています。



退却型コハゼ
この機構により、特に巻き上げの開始時に、巻き上げ効率を向上(約20%)させることができます。またこれにより、主ゼンマイ内部の張りが効率的に配分されます。

セントラル・インボリュート歯形を採用した香箱の歯車と三番車カナ
香箱の歯とカナのセントラル・インボリュート歯形により、最適な圧力角20°が得られます。これにより、回転運動の効率が高まるとともに、輪列における歯車のかみ合いにばらつきが生じても補正されます。こうして優れたトルク伝達を実現、性能を大幅に向上させています。

ブリッジおよびケース用のグレードチタン製スプラインネジ
このスプラインネジは、組み立ての際にネジの締め付けトルクを最適に制御することができます。そのため、このネジは度重なる組み立てや分解にも影響されずに長寿命を誇ります。

トルクリミッティングクラウン
この安全装置は、巻き真の損傷や香箱のゼンマイへの圧力のかけ過ぎを引き起こす、ウォッチの過度の巻き上げを未然に防ぎます。

ケース
この時計の設計と製作には、ムーブメント、ケースおよび文字盤に対してのコンセプトに基づく包括的アプローチが反映されています。つまり、全てが非常に厳密な仕様に基づいて構築されているのです。
ベゼルとケースバックにはピンクとホワイトのクオーツTPT®層を、ミドルケースにはカーボンTPT®層とピンクのクオーツTPT®層を組み合わせて使用しています。



カーボンTPT®とクオーツTPT®は、ユニークな外観を持つ、時計製造におけるリシャール・ミル独自の素材です。際立つ表面には規則的で極めて独特な縞模様が見られますが、それはカーボンファイバーまたはシリカファイバーを分離して得た並列の繊維層が何枚も重ねられているためです。
クオーツTPT®の場合、厚さ45ミクロン以下のシリカ層にリシャール・ミルのために特別に開発されたピンク色のマトリックスを浸み込ませ、ピンク色に着色されたシリカ層とホワイトシリカ層の間、またはピンク色に着色されたシリカ層とカーボンTPT®層の間で、繊維の方向を45°変える専用の機械を用いて織り込まれます。
3層構造の引き延ばされたフォルムのケース形状は、トルクリミッティングクラウンが着用者の手首と擦れるのを防ぎます。



ケースは50m防水で、2つのニトリル製Oリングガスケットを使用し、20個のグレード5チタン製スプラインネジと316Lステンレススチール製の耐摩耗性ワッシャーを使用して組み立てられています。



【技術仕様】 
RM 38-02 トゥールビヨン バッバ・ワトソン
50本の限定エディション

キャリバー RM38-02: 手巻きトゥールビヨンムーブメント
機能:時・分表示
ケースサイズ:43.70 x 50.04 x 15.95 mm
パワーリザーブ:約70時間(± 10%)
地板:カーボンTPT®
ブリッジ:PVD加工を施したグレード5チタン

ムーブメントサイズ:29.52 x 30.84 mm/9.19 mm厚
トゥールビヨン直径:10.90 mm
テンプ直径:9.12 mm
石数:21
テンプ:グリュシデュール®製、2アーム型、4個の調整ネジ
慣性モーメント:11.50 mg•cm2、リフトアングル 53°
振動数:21,600振動/時(3 Hz)
ヒゲゼンマイ:ニヴァロックス®のエリンバー
ショックプロテクション:KIFエラスター KE 160 B28
バレルシャフト:ニッケルフリーのクロニファー®合金(DIN x 46 Cr 13 S)※
※耐錆性 – 耐磁性 – 焼入れに好適な特性

[ケース]
・ベゼルとケースバックにはピンクとホワイトのクオーツTPT®
・ミドルケースにはカーボンTPT®層とピンクのクオーツTPT®
防水性:50m防水
インナーベゼル:グレード5チタン製、ハンドペイント
風防:
・ベゼル側:サファイアクリスタル(ビッカース硬度1800)、両面に無反射コーティング加工、厚さ1.50 mm
・ケースバック:両面反射防止処理済みサファイアクリスタル、厚さ、センターは1.20mm、外周は1.95 mm

[仕上げ]
ムーブメント
・マイクロブラスト加工を施したグレード5チタン製ブリッジ
・手作業による面取りと研磨
・サファイアブラスト加工を施した切削部分
・ヘアライン仕上げが施された上部表面
・ポリッシュ仕上げのくり型面
スティール製パーツ
・サファイアブラスト加工を施した表面
・サテン仕上げの表面
・手作業による面取りと研磨
・ヘアライン仕上げが施された上部表面
・ポリッシュ仕上げのくり型面
歯車
・ダイヤモンドツールによる凹面面取り
・環状平滑表面処理表面
・ロジウムメッキ加工(歯をカットする前)
・歯の形状と性能を維持するため、加工後の処理は最低限に留める

価格:お問合せ下さい



【TECHNICAL SPECIFICATIONS】
RM 38-02 TOURBILLON BUBBA WATSON

Main features

• Limited edition of 50 pieces
• Manual winding tourbillon movement
• Case dimensions: 43.70 x 50.04 x 15.95 mm
• Power reserve: circa 70 hours ( 10%)
• Baseplate in Carbon TPT®
• Bridges made of grade 5 titanium
• Free-sprung balance with variable inertia
• Fast-rotating barrel (6 hours per revolution instead of 7.5 hours)
• Barrel pawl with progressive recoil
• Winding-barrel teeth and third-wheel pinion with central involute profile
• Spline screws in grade 5 titanium for the bridges and case

Other features
• Movement dimensions: 29.52 x 30.84 mm
• Thickness: 9.19 mm
• Tourbillon diameter: 10.90 mm
• Balance diameter: 9.12 mm
• Jewels: 21
• Balance: Glucydur®, 2 arms and 4 setting screws, moment of inertia 11.50 mg
•cm2 , angle of lift 53°
• Frequency: 21,600 vph (3 Hz)
• Balance spring: elinvar by Nivarox®
• Shock protection: KIF Elastor KE 160 B28
• Barrel shaft: nickel-free Chronifer® (DIN x 46 Cr 13 S) with the following characteristics: stainless—antimagnetic - suitable for tempering

Finishing
MOVEMENT
• Bridges in micro-blasted grade 5 titanium
• Anglage and polishing by hand
• Sapphire-blasted milled sections
• Straight-line grain finish of the upper surfaces
• Polished sinks STEEL PARTS
• Sapphire-blasted surfaces
• Satin-finished surfaces
• Anglage and polishing by hand
• Straight-line grain finish of the upper surfaces
• Polished sinks WHEELS
• Concave chamfering with a diamond tool
• Circular-smoothed faces • Rhodium plating (before cutting the teeth)
• Minimal corrections applied to the wheels in order to preserve geometry and performance



【お問い合わせ】
リシャールミルジャパン
Tel.03-5511-1555
http://www.richardmille.jp/