海に、山に、実用できる機械式スポーツ・ウォッチ、ファーブル・ルーバーの快進撃が止まらない!!

 From : FAVRE-LEUBA (ファーブルルーバ)


マリン・スポーツに、マウンテン・クライミングに、世界の第一級アスリート&アルピニストたちが実装して競技に使用するほどその実用性が高く評価されているスイスの高級時計ブランド、ファーブル・ルーバーのスポーツ・ウォッチだが、快進撃はとどまるところを知らないようだ。

今回も、海と、山、2つのニュースが届いている!
まずはマリンスポーツのほうの話題から。

①ブランドアンバサダー「木下紗佑里」、NHK WORLDの出演のお知らせ

ファーブル・ルーバのブランドアンバサダーであるフリーダイバー木下紗佑里がNHK WORLDに出演します。
2016年に世界新記録72m(CNF)を樹立し、今シーズンも86mの日本新記録(FIM)を樹立するなど、未知のフロンティアへと挑み続ける木下紗佑里。

●木下紗佑里&レイダー・ディープブルー(2018年6月バハマにて)



彼女の挑戦を常に支えてきたのは「ファーブル・ルーバ」の腕時計「レイダー・ディープブルー(Deep Blue)」です。
世界で挑戦を続ける木下紗佑里のストーリーをご覧ください。

 

番組タイトル:「Into the Deep Blue」

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/directtalk/articles/20180710/index.html

 放映時間    :
①7月10日(火)20:40~(日本)、 (※NY7:40~、ロンドン12:40~、香港19:40~)
②7月14日(土)18:35~(日本) (※NY 5:35~、ロンドン10:35~、香港17:35~)
③7月15日(日)05:40~(日本) (※NY14日16:40~、ロンドン14日21:40~、香港15日4:40~)

※そのほかの地域でも同時放送いたします。(各地の放送時間は、日本との時差をご確認ください)

視聴方法    :下記リンクをご覧ください。https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/world/howto/



ファーブル・ルーバ、女性世界初のエベレスト登頂を達成した故・田部井淳子氏の基金スポンサーに就任

1975年5月16日午後12時35分、女性として世界初のエベレスト登頂を成功した故・田部井淳子氏。 田部井氏のエベレスト登頂を支えたのは、スイス高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」から1962年に発表された世界初の高度計搭載の腕時計「ビバーク」でした。
そして、現在もファーブル・ルーバは田部井淳子基金を支援し、その関係は世代を越えて受け継がれています。


■世代を越えて受け継がれる交流


●左が今回贈呈された「レイダー・ビバーク 9000」。右がエベレスト登頂の際に実際用いられた田部井家の「ビバーク」。なお、この時計は40年以上経った現在も稼働する。



ファーブル・ルーバ日本代表ルカ・オルドゥーニャ(左)、故・田部井淳子氏の夫政伸氏(中央)と息子進也氏(右)。息子進也氏はビバークのオリジナルモデルを着用。この時計もまた世代を越えて、受け継がれている。 
田部井進也氏が運営するクライミングジム&ヨガスタジオ『PLAY』(東京都昭島市)にて。

 田部井淳子氏とファーブル・ルーバ―エベレストにおける偉業から40年以上の時を経た現在も、その交流は続いています。

2018年6月3日、ファーブル・ルーバ日本代表が故・田部井淳子氏の夫政伸氏と息子進也氏のもとを訪れ、ファーブル・ルーバの、2018年のエベレスト登頂を報告すると共に、「レイダー・ビバーク 9000」を贈呈し、今後も変わらぬ絆を確認しました。



【問合わせ先】
ファーブル・ルーバ日本総代理店 スイスプライムブランズ株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階
TEL 03-4360-8669






(※WMO編集部より)
田部井氏とファーブルルーバーとの40年の交流についてもっと知りたい方は、
当ニュースサイトの過去記事をお読みください!
https://watch-media-online.com/blogs/1440/