トリローブ 「クレイジーデイ」~ 高さへのご提案

 From : Others (その他)


クレイジーデイは、最初のコレクションコードを踏襲し、ブランドのDNAである外しの美学に忠実に、我々の存在意義をアピールしています。このコレクションは、エキセントリックで浮いているかのような回転リングを特徴とし、伝統的なウォッチメイキングにコンテンポラリーなデザインを調和させつつ、高さにポイントをおきました。



クレイジーデイは、ルールから解放され、ユニークなクリエイティビティーを発揮し、時計製造の常識を覆す驚くべき挑戦です。


Trilobe コンセプチュアルな逆転



昨日まで時は回転する針の下に凍りついていました。
Trilobeウォッチでは時は動き出します。3つの回転リングにはそれぞれに時のグラデーションが施され、駆け出すのです。
一番大きなリングは時を、中間サイズのリングは分を、そして一番小さなリングが秒を表示します。

時を解放する Trilobeのイノベーション



ブランドのシグネチャーであるキャリバー X -セントリック3(立方体)は、 技術的な制度を確固たるもとにするため、時計に高さ(厚み)を加え、反時計方向にリングを回転させます。ダイアルはブランド発のスケルトン仕様で、時(インデックス)の独特な動きを楽しみながら、スイスメイドのキャリバーの精巧な動きを堪能することが可能です。

これこそがTrilobeのイノベーションのハイライトと言えるでしょう。3つの回転リングはムーブメントから切り離されることなく、時を解放する唯一のエレメントなのです。

スペースの中のムーブメント



Trilobeと記されたこのコンプリケーション ムーブメントは、目を見張るような力強さで、ボリュームを強調し再設計されました。196点の特注部品により複雑に組み立てられたこのX-セントリック3ムーブメントは、地板とブリッジに立体感を持たせ、建築的に設計されました。プレーンな部分にはグレイン仕上げを施し、突出部分は念入りにポリッシュ仕上げを施す事で、ダイヤモンドのように輝くコントラストを強調します。
反射とテクスチャーの驚くべきハーモニーの中に、くっきりとした明暗が見て取れるのです。

宙に浮かびだすリング



時、分、秒を司る3つのリングは、 10.2 mmの高さにセットされています。各リングはそれぞれが複雑な組み立てで構成され、空間の中では9つの柱に支えられバランスを保っています。これらの技術は時計製造の快挙とも言えるでしょう。

ポリッシュ仕上げが施された凹状のベゼルはチタン製。サテン仕上げのカーブが美しい、同じくチタン製のリングを内包します。圧倒的に軽い利点を生かして選ばれたチタン、アルミニウム、ヴァナディウムの合金は、密度が高く加工作業が非常に難しい素材です。着火する危険性があるためポリッシュ作業が困難、極小な時計の部品では尚更と言えるでしょう。

しかしその美しい仕上がりは最高級レベルです。そして他に類を見ない軽量なこの素材が、Trilobeの偏中心な3つのリングをドーム内の空間に浮き上がらせ作動することを可能にするのです。力学のバランスをとるこの技術的なチャレンジによりこの新作ウォッチは誕生しました。

凸状のリングの曲面と、そこにプリントされた数字の緻密さは、高級時計製造のノウハウの証と言えるでしょう。ポインターにより時、分、秒の瞬時の読み取りを可能にしています。

自由な息吹

クレイジーデイ by 劇作家 ボーマルシェ
(フィガロの結婚)



軽快なリズムで展開するストーリーは、忘れがたい旅へと引き込みます。パッションと情熱が織り混ざるフィガロ。伝統や格式に警鐘を鳴らされるところ、信念に従い自由と解放を選択します。当時の偏屈な社会を鋭くこき下ろす著名な劇作家ボーマルシェは、実は同時に王の時計師でもありました。Trilobeは「エキセントリック」な精神を軸にクリエーションを展開しています。自由な発想から由来するアーティスティックな選択は固定概念を覆し、時計の針を排除しました。
クレイジーデイは違いが分かるあなたにお勧めです。

サファイアクリスタルドームの中での飛行



リングの回転は10.2 mm の高さのドーム型サファイアクリスタルの中で展開します。
このサファイアは伝統的手法により日本で加熱溶融作業が施され、スイスにてドーム表面のポリッシュ仕上げが行われています。
サファイアはダイヤモンドについで硬度が高く、耐久性に富んだ素材です。その結果、完璧な透明度と時間を超えた耐久性を保証するのです。

空飛ぶ円盤のように



クレイジーデイのケース部分はグレード5のチタンを使用しています。
ラグはサテン仕上げとポリッシュ仕上げを交互に施し、アタッチされています。ケースバックには防水性50Mが記されています。よく見て下さい。通常の魚の印ではなくアヒル印に取り替えました!
Trilobeのちょっとした反骨精神です。

エキセントリック 自動巻きキャリバー

クレイジーデイは、Trilobeのために研究開発された自動巻きムーブメント X -セントリック3 を搭載しています。ブランドのアイデンティティーを映し出すかのように、この自社製キャリバーは建築的な幾何学を昇華させています。コンテンポラリーなエスプリと純化された視点、それらのハーモニーがコレクションにモダンで洗練されたタッチをもたらします。マイクロローター搭載のムーブメントX- セントリック 3は,厚さ6.49 mm、繊細さと精度を統合しています。

【技術的特徴】
クレイジー デイ

[ムーブメント]
X-セントリック3 キャリバー
マイクロローター搭載の自動巻きムーブメント
パワーリザーブ:約48時間
振動数:28,800回/ 毎時(4ヘルツ)
人口ルビー:33個
総部品点数:196点
ムーブメント サイズ
直径:35.2 mm
厚さ:6.49 mm

[特許]
時、分、秒を示す3つの回転機構による表示コンセプト

[表示]
時、分、秒を示す回転リングと固定されたインジケーターリングはチタン製、
DLC(ダイヤモンド・ライク・カーボン)による着色
数字はプリント

[ストラップ]
ピンバックル付属のレザー製

[ケース]
グレード5のチタン製
表面にポリッシュ仕上げとサテン仕上げを交互に施す
アタッチされたラグ
風防ガラスはARDUR 反射防止加工を何度も施した
ドーム型サファイアガラス製、厚み1.2 mm
ケースバック サファイアガラス製
プッシュ式クラウン
防水性 50M(5気圧)

ケースサイズ
厚み:17.8 mm
ドーム高さ:10.2 mm
直径:40.5 mm
ラグからラグまでの長さ:48 mm
ラグ幅:20 mm

[製品保証]
お渡しの納品日より24ヶ月間

www.trilobe.com
TAGS :