ヴァシュロン・コンスタンタン2019新作・実機画像速報、パトリモニーとフィフティーシックスモデル~青の競宴

 By : a-ls

ヴァシュロン・コンスタンタン2019新作・実機画像速報、
パトリモニーとフィフティーシックスモデル~青の饗宴


 


ヴァシュロン・コンスタンタンの基幹ラインであるパトリモニーと、昨年スタートしたモダン・クラシックなライン、フィフティーシックス。今年のSIHHではそれぞれ独特の"ブルー"をまとった新作が発表された!
マジェスティック・ブルーとペトロールブルー、実機画像とともにその青き競宴を見ていきたい。

まずは、パトリモニーから。
時計を評して"タイムレス"なんていうのも変な話かもしれないが、パトリモニーにはスタイルとしての時計の普遍性がある。
控えめだが、それでいてドレッシーにまとめられたそのフェイス、時計という言葉から万人が想起する必須要素を奇をてらうことなくラウンドにまとめるという姿勢は、まさに"紳士時計"と呼ぶにふさわしい。

今回の新作は、そんなパトリモニーのドレス・アップ・メソッドであるカラーの、その名も"マジェスティック・ブルー"をまとった洒落た作品がお目見えした。


発表されたのは、クラシカルな時・分表示モデル2型と、レトログラード・デイ/デイト・モデル。


印象的な文字盤色はPVD加工によるものだ。


(以下、プレスリリースより引用)


「パトリモニー」~エレガンスのレッスン

ヴァシュロン・コンスタンタンの多岐にわたる才能がすべて集約された「パトリモニー」コレクション。
この美しくニュアンスに富んだ新作では、「パトリモニー」の純粋な個性がヴァシュロン・コンスタンタンのスタイルと出合います。見かけはクラシカルなイメージながらも本質的には複雑時計の「パトリモニー」は、時計に精通した専門家や目利きの時計愛好家に向けて作られ、比類ない上質感を湛えています。


「パトリモニー・マニュアルワインディング」
時・分表示、キャリバー1400

わずか6.8mmというケースの薄さは、緩やかなドーム型の文字盤が備わるこの時計が手首のカーブに沿って滑らかに連続したラインを描くように計算されていることを示しています。

この特別なデザインについての制約や美観への要求にも関わらず、この時計には、40時間という快適に使えるパワーリザーブが備わります。自社製造の方針は、15分間隔でセットされた楔型のアワーマーカーを含むアプライド・インデックスや、各インデックスの間に置かれた“パール”と呼ばれる丸いドットのミニッツトラックにもよく表れています。


「パトリモニー」コレクションは、これまでブルーで美しく飾ることはありませんでした。
今回は、微妙なミッドナイトブルーに彩られた文字盤にサンバースト仕上げ施し、魅力的な輝きを演出しています。


ストラップも同じくミッドナイトブルーのアリゲーターレザーを用い、ピンバックルには、時計に詳しい愛好家なら一目で見分けられるヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルマークが象られています。


またケースバックは要望に応じてパーソナライズも可能なソリッドタイプを採用し、カスタマイズによってこの時計が大切な時間をエレガントに過ごす伴侶へと姿を変えます。

キャリバー1400は、厚さわずか2.6mmのスペースに上質な装飾仕上げを施した98個の全部品を効率よく収めた模範的なムーブメントとして今なお定評があります。テンプは4Hz(毎時28,800回)で振動し、第一級の高精度を実現します。

【技術データ】
ジュネーブ・シール 取得
キャリバー・ナンバー 1400
ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造
駆動方式 機械式手巻き
ムーブメント・サイズ 直径20.65mm × 厚さ2.60mm
パワーリザーブ 約40時間
振動数 4Hz(毎時2万8800回振動)
部品数 98
石数 20
表示 時、分
ケース 18K(5N)ピンクゴールド
ケース・サイズ 直径40.00mm × 厚さ6.79mm
防水機能 3気圧(約30m)
文字盤 ミッドナイトブルー、サンバーストサテン仕上げ、ドーム型、18K(5N)ピンクゴールドのアプライド・インデックスと
“パール”状のミニッツトラック

ストラップ ダークブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー、カーフレザーによるライナー、同色の糸による手縫いサドルステッチ、スクエア・スケール
クラスプ 18K(5N)ピンクゴールド、ポリッシュ仕上げの半マルタ十字




「パトリモニー・オートマティック」
時・分・秒・日付表示、キャリバー2450 Q6


ヴァシュロン・コンスタンタンはまた、自動巻きムーブメントの利便性を好む方に向けて、同じくブルーの彩りで、時、分、秒表示および、窓で日付を表示する自動巻きモデルも用意しました。



えも言われぬシックな表情を湛えたこのモデルは、透明なケースバックから22Kゴールド製ローターを含む196個の部品から成る、キャリバー2450 Q6の上質な姿を鑑賞することができます。ムーブメントに施された極上の仕上げも、着用者にさらなる楽しみをもたらします。

アリゲーターレザーストラップやピンバックルにも1950年代のモデルのデザインコードから想を得た「パトリモニー」のタイムレスなスタイルが息づいています。

キャリバー2450 Q6は、高精度の追求と長期に渡る信頼性の確保を考慮して最良と思われる毎時28,800回の振動数を採用し、パワーリザーブは40時間を備えています。
その仕上げは、ヴァシュロン・コンスタンタンが定める最高の工芸基準に準拠しており、ポリッシュや縁の面取り、艶出し、面取りの溝仕上げはもとより、歯車の歯や軸、鋭角の一つ一つに至るまでヴァシュロン・コンスタンタンが大切に守る内部の美に対しての価値観が反映されています。

【技術データ】
ジュネーブ・シール 取得
キャリバー・ナンバー 2450 Q6
ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造
駆動方式 機械式自動巻き
ムーブメント・サイズ 直径26.2mm × 厚さ3.6mm
パワーリザーブ 約40時間
振動数 4Hz(毎時2万8800回振動)
部品数 196
石数 27
表示 時、分、秒
ケース 18K(5N)ピンクゴールド
ケース・サイズ 直径40.00mm × 厚さ8.55mm
防水機能 3気圧(約30m)
文字盤 ミッドナイトブルー、サンバーストサテン仕上げ、ドーム型、18K(5N)ピンクゴールドのアプライド・インデックスとと“パール”状のミニッツトラック

ストラップ ダークブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー、カーフレザーによるライナー、同色の糸による手縫いサドルステッチ、スクエア・スケール
クラスプ 18K(5N)ピンクゴールド
ポリッシュ仕上げの半マルタ十字





「パトリモニー・レトログラード・デイ/デイト」
キャリバー2460 R31R7/2


技術的な複雑さと同時に独創性も際立つ「パトリモニー・レトログラード・デイ/デイト」のダブル・レトログラード表示は、月末の31日から翌月の1日に移り変わる日付と、日曜から月曜へと戻る曜日の動きが目を楽しませます。

この驚嘆すべき複雑機構が備わるムーブメントを収めるケースは、直径が42.5mm、厚さはわずか9.7mmですが、そこには、ヴァシュロン・コンスタンタンで働く気鋭のウォッチメーカーたちの努力の跡がくっきりと刻まれています。彼らは、「パトリモニー」コレクションならではの心地よいサイズ感を巧みに保ちながら、この複雑モデルを実現させたからです。



さらに全機能のコントロールをリュウズ一つで行えるようにして修正ボタンなどの突起を一切なくしたため、歴史的なデザインに由来するケースの滑らかなラインが保たれました。そして、アリゲーターレザーストラップとフォールディングクラスプにも、1950年代スタイルとの連続性が見て取れます。

紛れもなく複雑な自動巻きムーブメント、キャリバー2460 R31R7/2の姿は、サファイアクリスタルによる透明なケースバックから目にすることができます。

276個の部品は、わずか5.4mmという薄さの中で機能し、最善の信頼性とパワーリザーブを実現しています。

【技術データ】
ジュネーブ・シール 取得
キャリバー・ナンバー 2460 R31R7/2
ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発・製造
駆動方式 機械式自動巻き
ムーブメント・サイズ 直径27.2mm × 厚さ5.4mm
パワーリザーブ 約40時間
振動数 4Hz(毎時2万8800回振動)
部品数 276
石数 27
表示 時、分、レトログラード式の曜日と日付
ケース 18K(5N)ピンクゴールド
ケース・サイズ 直径42.5mm × 厚さ9.7mm
防水機能 3気圧(約30m)
文字盤 ミッドナイトブルー、サンバーストサテン仕上げ、ドーム型、18K(5N)ピンクゴールドのアプライド・インデックスと
ダイヤモンドポリッシュ仕上げを施したゴールド製の“パール”状ミニッツトラック

ストラップ ダークブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー、カーフレザーによるライナー、同色の糸による手縫いサドルステッチ
スクエア・スケールクラスプ 18K(5N)ピンクゴールド製フォールディングクラスプ、ポリッシュ仕上げの半マルタ十字

<予価> 
(レトログラード)490万円
(オートマティック)296万円
(マニュアル・ワインディング)210万円

<入荷>
2019年年6月頃予定

 




続いて、1956年発表のアイコニック・モデル「リファレンス6073」を現代的に甦らせ、ブランドのシンボルマークであるマルタ十字からも想を得たフィフティーシックスモデル。その基本コンセプトであるレトロモダンにも映えるエレガントな新色、"ペトロールブルー"をダイヤルカラーに採用し、カジュアル感と特別感を絶妙にバランスした、時計上級者も納得の普段使い時計がここに誕生した。



(以下、プレスリリースより引用)
「フィフティーシックスモデル」~ブルーの色彩

カジュアルなスタイルで普段使いに適した「フィフティーシックス」コレクションに2つの新しいモデルが仲間入り。
「フィフティーシックス」は、2018年にロンドンの伝説的なレコーディング・スタジオ、アビーロード・スタジオにおいて、新たにヴァシュロン・コンスタンタンの広告キャンペーンでコレクションのパーソナリティーを務める気鋭のアーティスト、ベンジャミン・クレメンタインを迎えて発表されました。


1956年に製作されたアイコニックなモデルの特徴を取り入れた「フィフティーシックス」に今回加わる新作は、このコレクションのために特別に開発されたペトロールブルーに彩られた文字盤が特徴です。さりげなくエレガントな雰囲気を湛え、男性の装いに高貴な表情をもたらすこのブルーの文字盤が「フィフティーシックス・オートマティック」と「フィフティーシックス・コンプリートカレンダー」に用いられました。




「フィフティーシックス・コンプリートカレンダー」



自動巻きムーブメントを搭載する「フィフティーシックス・コンプリートカレンダー」は、日付、曜日、月表示に加え、122年に一度の修正で済む高精度のムーンフェイズ機能が備わります。


このキャリバー2460にはまた、ストップセコンド機能もあります。セクタータイプ、すなわち分割表示の文字盤は非常に見やすく、ヴァシュロン・コンスタンタンではめったに見られないアラビア数字とバトン型インデックスが交互に並ぶチャプターリングも特徴的です。


文字盤の中心部はオパーリン仕上げ、それを取り巻く部分はサンバーストとスネイル仕上げで装飾され、さらに外周にもサンバースト仕上げが施されています。マルタ十字のモチーフは、リュウズや文字盤のみならず、22Kピンクゴールド製の自動巻きローターなどにさり気なく配され、ラグも十字の4枝をアレンジした控え目なデザインが用いられています。

【技術データ】
フィフティーシックス・コンプリートカレンダー
リファレンス・ナンバー 4000E/000A-B548
ジュネーブ・シール 取得
キャリバー・ナンバー 2460 QCL/1
ヴァシュロン・コンスタンタン自社開発製造
駆動方式 機械式自動巻き
ムーブメント・サイズ 直径29.0mm × 厚さ5.4mm
パワーリザーブ 約40時間
4Hz(毎時2万8800回振動)
部品数 308
石数 27
表示 時、分、センターセコンドによる秒、コンプリートカレンダー(日付、曜日、月)、高精度ムーンフェイズ(月相と月齢)
ケース ステンレススティール、
サファイアクリスタルのシースルーケースバック
ケース・サイズ 40.0mm × 厚さ11.6mm
防水機能 3気圧(約30m)
文字盤 ペトロールブルー、オパーリン(中央)、サンバースト(外周)、18Kホワイトゴールド製アラビア数字、蛍光塗料を施した18Kホワイトゴールド製インデックス、18Kホワイトゴールド製ムーンフェイズディスク

ストラップ ブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー、カーフによるライナー、同系色の糸によるステッチ、スクエア・スケール
クラスプ ステンレススティール製フォールディングクラスプ、ポリッシュ仕上げの半マルタ十字




フィフティーシックス・オートマティック



1950年代のスタイルを現代的に表現した「フィフティーシックス」の際立った個性がとりわけ顕著に表現されているのは、この自動巻きモデルです。


サファイアクリスタルのシースルーケースバックから見えるムーブメントは、ストップセコンド機能が備わり、極めて正確に時刻調整が可能です。



外装については、スーパールミノヴァのコーティングを施したバトン型針とホワイトゴールド製のインデックスが直径40mmのステンレススティール製ケースと見事にマッチしています。また、ベゼルから高く盛り上がるボックス型サファイアクリスタルも「フィフティーシックス」コレクションに特有のデザインでレトロモダン・スタイルを演出し、目利きの時計愛好家を楽しませずにはおかないディテールの一つになっています。

【技術データ】
フィフティーシックス・オートマティック
リファレンス・ナンバー 4600E/000A-B487
キャリバー・ナンバー 1326
ヴァシュロン・コンスタンタン自社製
駆動方式 機械式自動巻き
ムーブメント・サイズ 直径26.2mm × 厚さ4.3mm
パワーリザーブ 約48時間
振動数 4Hz(毎時2万8800回振動)
部品数 142
石数 25
表示 時、分、センターセコンドによる秒、日付
ケース ステンレススティール
サファイアクリスタルのシースルーケースバック
ケース・サイズ 直径40.0mm × 厚さ9.6mm
防水機能 3気圧(約30m)
文字盤 ペトロールブルー、オパーリン(中央)、サンバースト(外周)
18Kホワイトゴールド製アラビア数字
蛍光塗料を施した18Kホワイト製インデックス

ストラップ ダークブルーのミシシッピ・アリゲーターレザー、カーフによるライナー、同系色の糸によるステッチ、スクエア・スケール

クラスプ ステンレススティール製フォールディングクラスプ、ポリッシュ仕上げの半マルタ十字

<予価> 
(コンプリートカレンダー)250万円
(オートマティック)128万円

<入荷>
今年5月~6月頃予定





いかがだろうか。
それでは最後に、"ブルー"にフォーカスしたという2つのコレクションの、青の競宴をお楽しみいただき、本稿の締めくくりとしたい。








【お問い合わせ】
Vacheron Constantin
0120-63-1755(フリーダイヤル)

その他、詳細はオフィシャルサイトにて
www.vacheron-constantin.com