「WATCH MEDIA "OFF"LINE サロン#6」 2020年3月に「バーゼル、W&W(旧SIHH)などの大規模展示会の未来」をテーマに開催決定

 By : a-ls

「WATCH MEDIA "OFF"LINE サロン#6」 2020年3月に開催決定!
テーマは「バーゼル、W&W(旧SIHH)など 大規模時計展示会の未来」



リシャール・ミル、オーデマ ピゲのSIHHからの離脱、スウォッチグループのバーゼルワールドからの脱退、さらにSIHHがWatches&Wondersに名称変更しバーゼルとの期日連動を発表するや、SEIKOとカシオのバーゼル出展中止、そして今年になって、スウォッチグループの単独展示会「Time to move」が新型コロナウイルスの影響によって中止と、この2年間、怒涛の如く状況が揺れ動いている大規模展示会。かつては時計作業の基幹イベントでもあったこれらのイベントが、21世紀になって対峙せざるを得ない諸問題、そしてその未来とは・・・。





Watches&Wonders、バーゼルワールド、そしてTime to move・・・。
時計愛好家としては、毎年注目せざるを得ない新作が発表されるビッグ・イベントだが、21世紀を迎えて、これらのイベントは今後どうなっていくのか。
しかもそこに、エンドユーザーはどのような形で参加していくことができるのか、そのメリットやデメリット、そして最終的には時計ブランドへのユーザーからの要望発信まで・・・。
WATCH MEDIA ONLINEは、こうした諸問題を愛好家のみなさんと議論できる場として、昨年から定期的に開催している”WATCH MEDIA OFFLINE“の第6回目を、オリス銀座ブティックで開催いたします。


「WATCH MEDIA "OFFLINE"サロン♯6 × ORISソーシャルクラブ」
【日時】
2020年3月15日(日)
16時00分スタート(終了18時00分頃・予定)
参加無料

【場所】
ORIS銀座ブティック2F

【内容】
第1部:WATCH MEDIA ONLINE編集人「a-ls」こと北村と、CCFan氏とのMCで「時計の大規模展示会の未来」を考えるディスカッション
第2部:皆様それぞれがお付けになっている時計を鑑賞しつつ、カジュアルに歓談や情報交換など、交流OFF会。
※ドリンク&軽食付き


【参加申し込み方法】:
定員10名。
参加ご希望の方は、3月9日までに、このブログのコメント欄に非公開扱いでご氏名と連絡先(メールアドレス)を残してください。後日ご招待メールをお送りします。
ご招待メールのない方はご参加いただけません。
定員を超えるお申し込みがあった場合、抽選とさせていただくことがありますことをご了解ください。
※メールが受信できるように受信設定をご確認ください。



【WATCH MEDIA "OFF"LINE サロン とは】
WATCH MEDIA ONLINEが定期的に開催するイベントで、時計好きの方々に参加していただき、愛好家の関心事や時計をテーマにインタラクティヴに語らうことで互いの知識を深め、また同時に参加者同士の交流も図れたらという、いわば、レクチャーとオフ会を兼ね備えたようなイベントをイメージしたものです。

<<これまでの "OFF"LINE サロン >>
■「WATCH MEDIA "OFF"LINE サロン#4」(2020年1月)
「オデュッセウス」というA.ランゲ&ゾーネの歴史的”冒険“を体感する

■「WATCH MEDIA "OFF"LINE サロン#3 × ORISソーシャルクラブ 」(2020年1月)
「マニファクチュール(自社ムーブ)とエボーシュ(汎用ムーブ)を考える」

■「WATCH MEDIA "OFF"LINE サロン#2」(2019年12月)
「ローマン・ゴティエ氏に講演よる、フュゼ―チェーンの進化について。コンスタントフォースの実現に関する試行錯誤」





【問い合わせ】
WATCH MEDIA ONLINE
info@watch-media-online.com まで