リシャールミル ジャパン記者発表~成田プロとの契約&チャリティオークション2020の出品モデルにRM 67-02フェルナンド・アロンソ プロトタイプ !

 By : a-ls



リシャールミル ジャパン記者発表
~女子プロゴルファー成田美寿々選手との契約&チャリティオークション2020にRM 67-02フェルナンド・アロンソ プロトタイプ出品決定!



リシャールミル ジャパンは21日、都内で会見を開き、女子ゴルフの成田美寿々(27=オンワードホールディングス選手)が新たにリシャール・ミル ファミリーに加わったことを発表した。


しかし本当に申し訳ないが、時計メディアとしては、同日の会見中に追加的に発表されたこのニュースをまずTOPに持ってこさせていただきたい。

もちろん成田美寿々選手とのリシャール・ミル ファミリー契約をはじめ、この会見の場で発表されたいくつかのチャリティー関連の事項もすべて網羅するので、ぜひ最後までお読みいただきたい!!



リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション2020
今年の出品モデルは、RM 67-02フェルナンド・アロンソ プロトタイプ !





2011年以降、東日本大震災で被災された方に対して、2016年からは熊本地震に対する復興支援も加え、そしてまたリシャール ミル ファミリーが運営する国内外の財団等への継続的なサポートを目的としてチャリティ活動を行い、2018年からはチャリティ活動をより一層明確にするために「リシャールミルジャパン基金」を設立しているリシャールミル ジャパンだが、毎年注目を集めるのは、ブランドからチャリティー・オークションに提供されるレアモデルだ。

関連記事
https://watch-media-online.com/blogs/890/
https://watch-media-online.com/blogs/1555/
https://watch-media-online.com/blogs/2741/

現在も「RM 014 トゥールビヨン ジャパン・ホワイト(「リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション2019」のために特別製作された世界限定1本のモデル)が入札受付中(2月29日まで)だが、今年の「チャリティオークション2020」の出品モデルはなんと!!

RM 67-02 フェルナンド・アロンソ プロトタイプ 1点


であることが発表された!!
このモデルは、アロンソ本人とこのプロトの2本のみ、つまり世界2本という超貴重な存在だ。


【モデル詳細】
RM 67-02 フェルナンド・アロンソ プロトタイプ 1点
リシャールミルジャパン基金 チャリティオークション2020のために特別に出品された、非売品モデル。
レーシングドライバー フェルナンド・アロンソ氏の出身地スペインの国旗色がモチーフとしてあしらわれています。

キャリバー:自動巻きキャリバー CRMA7、
サイズ:47.52 x 38.70 x7.80㎜、
30m防水、約50時間パワーリザーブ、
ブルークオーツTPT®×カーボンTPT®
参考価格 16,900,000円(税別)※RM 67-02他モデルより参照

【入札について】
お申込み期間:
2020年4月15日(水)11時より
2020年6月15日(月)19時まで

オークション方式:
封印入札方式 ファーストプライスオークション
指定のお申し込み用紙に必要事項を記入の上、リシャール・ミル 銀座または大阪の店頭もしくはFAXにてお申し込みください。
*落札後の返品・キャンセルには応じかねます。
*お申し込みはお1人様1回に限らせていただきます。

申し込み締め切り日に即日開票し、落札金額はリシャールミルジャパンWEBサイトにて発表いたします。
最高落札者複数名の場合は、厳正なる抽選の上で決定させていただきます。
落札発表はリシャール・ミル 銀座または大阪からの連絡をもって代えさせていただきます。

ご納品:
2020年6月中旬予定。
なお、出品商品は納品までの間、オークション周知の為、リシャール・ミル銀座、大阪、また弊社イベント等で展示させていただきます。

主な寄付先:
・認定NPO法人カタリバ(東北)
・熊本城・阿蘇神社等被災文化財復興支援委員会(熊本県)
・日本ゴルフツアー機構(JGTO)
・ラファ・ナダル財団(スペイン)
・バッバ・ワトソン財団(アメリカ)
・YBアフレイド財団(ジャマイカ)
・エスペランス・バンリュー・スクール(フランス)
・イエロー(アメリカ) 他



●会見場に展示されていたRM 67-02

アスリートの第2の皮膚となるような時計を作り出したいという欲求は、アスリートとの「共生」を目指したニューモデルの開発を実現させました。それは超軽量、超薄型、人間工学を追求したRM 67-01のスポーツモデルとして、アスリートに合わせた改良が加えられました。4つのエクステンションを使ってケース構造の強化が図られており、ブランドを象徴するスポーツウォッチに相応しいモデルです。

自社開発超薄型キャリバーCRMA7は、カーボンTPT®とホワイトゴールド製の引き締まったラインを持つローター、DLCコーティングされたグレード5チタン製のブリッジと地板を備え、このモデルのスポーティなクオリティを強調しています。


このように極限まで地板をスケルトナイズするには、1つにつき最低でも2時間の機械加工が必要です。しかも専用工作機械を使ったその工程のプログラミングや調整には数百時間が費やされています。

最高の装着感を実現するために、RM 67-02には快適な新型ストラップが付属しています。シームレスで滑らず、弾性に富み、手首の形状にぴったりとフィットします。さらにこれまでのストラップの中で最も軽量で、時計全体の重量は32グラムに抑えられています。リシャール・ミル・コレクションの中でも、最軽量の自動巻き時計となりました!


思い残すことなく書いたので、
ではここで、この日の会見の本題である成田美寿々選手関連に。




女子プロゴルファー 成田美寿々選手
日本のリシャール・ミル ファミリーに


●成田選手とリシャールミル ジャパン代表取締役社長川﨑氏


今月21日、リシャール・ミルは会計を開き、女子プロゴルファー成田美寿々選手を、2020年1月1日より、正式に日本の新しいリシャール・ミル ファミリー(アンバサダー)に迎えたことを発表した

2020年、リシャールミル ファミリー就任会見でも着用していたRM 037(201911月より着用)とともに、シーズンに臨むことになる成田美寿々選手は、リシャールミル ジャパンのファミリーとしては、ゴルファーでは同じ女子プロの青木瀬令奈選手、男子プロの宮里優作選手に続き3人目となる。


●成田美寿々選手着用モデル:RM 037 オートマティック
自動巻き(リシャール・ミル自社開発キャリバー)
サイズ:52.20X34.40X12.50 ㎜、
チタンケース、日付表示、ファンクションセレクター機能 (W:巻き上げ、N:ニュートラル、T:時刻合わせ)、 ラバーストラップ

価格:10,900,000 円 (税別)

 
成田プロはジュニア時代から青木プロと親交が深く、2018年末に青木プロを通じてリシャールミル ジャパンの代表取締役社長・川崎圭太氏と会い、その際の第一声が、「瀬令奈の旦那でぇす」という自己紹介だったそう。
「それがまた、宝塚の男役のようなスラっとした、かっこいいプロゴルファーで好印象だった」と、河﨑氏は成田プロへのファースト・インプレッションを語ったが、その後、成田プロの実力はもちろん、その人柄を知るにつれ、「これはもうファミリーにならないとおかしい、必然でしたね」というほどのほれ込みようで、今回の契約となったという。


●和気あいあいな笑顔に包まれた会見


成田プロは壇上からの挨拶で、
「リシャール・ミルのファミリーとなれて、たいへん光栄極まりないです。時計自体は軽いですが、重い重圧を背負って、これからも時計に恥じないよう、ゴルフプレイやーとしても、人間としても成長するように努力したいです。以前からチャリティに協力していきたいという思いもありましたし、憧れだったリシャール・ミルの時計は、私にとって良いプレッシャーになっています。」と、今後の抱負を述べた。

また、リシャールミルジャパンの川﨑社長は、リシャール・ミルのファミリーという存在について、
 「創業者のリシャール・ミルはいつも、このファミリーと呼ばれるアンバサダーに、時計ビジネスの共同開発者になっていただくと言っています。ラグジュアリービジネスには、チャリティが不可欠なものであり、この共同開発者であるファミリーの力を借りながら進めていくので、最も密接な関係にあります」と説明したうえで、



「リシャール・ミルの企業理念には"気遣い"ということが大きくあるのですが、今回、ファミリーに加わった成田選手は、ゴルフの成績はもちろんのこと、周囲に細やかな気配りができる、人間としても素晴らしい方です」 と、挨拶の言葉を結んだ。




リシャールミルジャパン基金 チャレンジプロジェクト2020
ファミリー選手の活躍ごとの寄付金額を設定!


またこの日、リシャールミルジャパンが2011年の東日本大震災復興支援チャリティの開始以来、毎年精力的に継続し、累計で約3.7億円の寄付を集め、2018年からはさらに『リシャールミルジャパン基金』へと発展したチャリティー活動について、その新たなプロジェクトとなる、『リシャールミルジャパン基金 チャレンジプロジェクト2020』の詳細も併せて発表された。

基金としては今年も1億円規模の寄付を予定しているが、それとは別に、これはブランドからでなくファミリーの側からの発案によって生まれた新しいチャリティで、各ファミリー選手の活躍によって設定した以下の金額をチャリティするもの。

プロゴルファー
宮里優作選手、青木瀬令奈選手、成田美寿々選手3名は、それぞれの「国内外レギュラーツアー」において、
1バーディ獲得ごとに1万円カウント

プロスノーボーダー
竹内智香選手は、2022年冬季開催の国際的に大きな冬季世界大会(大人の事情で通称が書けない)の出場が決定で500万円カウント

プロドライバー
中野信治選手(ピレリ耐久シリーズ)は、公式戦 1位~3位獲得ごとに50万円カウント
松下信治選手(F2)は、公式戦 1位~3位獲得ごとに30万円カウント

レーシングチーム
チーム無限 MUGEN Super Formula (中野信治監督)
チーム無限 MUGEN Super GT500 (中野信治監督)
公式戦 1位~3位獲得ごとに10万円カウント

これは、2019年末にハワイで開かれた、ファミリーの決起大会、名付けて【リシャールミルジャパン基金 チャレンジプロジェクト2020 決起大会 in ハワイ】で、選手からのアイデア発案を受けて決まったプロジェクトだという。


●決起集会にて、左から成田美寿々選手、青木瀬令奈選手、松下信治選手、宮里優作選手、竹内智香選手、中野信治選手

これに対して川﨑社長は、
「選手からこのような提案があって、とても嬉しかったです。リシャール・ミルのファミリーに入ることで、スポーツの垣根を越えて多種目の選手と交流ができ、仲良くなって色々なアイデアを出していけるのは、うちのファミリーならではだと思います」とコメントした。
集められた寄付金は、東日本大震災での東北地方での教育活動の普及に貢献している認定 NPO 法人のカタリバへ全額寄付を行う予定だ。

また、会場との質疑応答で「イーグル、ホールインワンはどうなるのか?」と問われた川﨑氏は、ホールインワンには100万円、イーグルには5万円と即答、この金額もあらたに設定された。
この発表後には、成田選手のほか、青木瀬令奈選手とプロスノーボーダーの竹内智香選手も加わって、川﨑社長とのトークショーが行われた。


●トークショーに参加したプロスノーボーダーの竹内智香選手


また、同じ会場で当サイトでは既報だが、リシャール・ミルの認定中古を扱うNX-ONE銀座が、初のオークションを開催するというニュースも、この日あらためて発表されている。

参考記事
https://watch-media-online.com/news/2969/



内容テンコ盛りの2020年初のリシャール・ミル会見発表。
スポーツにチャリティーに、そしてもちろんこれからベールを脱ぐであろう新作にも、昨年同様まったく目の離せない存在である!



リシャールミルジャパン基金
https://rmjapanfoundation.jp/

リシャール・ミル ジャパン
http://www.richardmille.jp/