ファーブル・ルーバ、世界で2番目に古い老舗ブランドの快進撃!~ドレス・ウォッチ「スカイチーフデイト」にブルー文字盤新作と、このご時世になんと"値下げ”断行!!

 By : a-ls

最近、ファーブル・ルーバの名前を聴く機会が確実に増えてきた。
ちょっと前に、"今はあまり知られていない、ファーブル・ルーバというブランドのヒストリー"を通して、『或るブランドの軌跡~ファーブル・ルーバと「最古の時計ブランド」をめぐる旅』などというブログを書いていたのがウソのような活況ぶりである。

自分も、ちょっとした国内旅行でファーブル・ルーバを付ける機会が増えた。移動の機内でも到着後の海でも山でも、場所を問わず気軽に使えるのが楽で、ルカ社長にも見つからないような素早さでツイートしたりして楽しんでいる。



ファーブル・ルーバには実用性の高いスポーツ・ウォッチとして、ダイビングや登山など専門ブランドというイメージも強いが、実はそれぞれの用途・使用による的確なライン分けがなされている。

下の展示ケースに注目いただきたい。


それぞれのコレクションがライン別に展示されている。
右から、
「クロノグラフ・コレクション」
●レイダー・シー・スカイ
●スカイチーフ・クロノグラフ

「ダイビング・コレクション」
●レイダー・バシィ
●レイダー・ハープーン
●レイダー・ディープ・ブルー

「マウンテンニヤリング・コレクション」
●レイダー・ビバーク9000

そして注目してほしい左の展示ケースだが、これはまだあまり知られていないかもしれないが、ファーブル・ルーバには「アーバン・コレクション」というドレス・ウォッチのラインもあるのだ!



下の画像はその代表的なモデル「レイダー・シーバード」。


だが、最近は、よりラウンドシェイプな「スカイチーフデイト」の人気が高まっているとのことで、この度、その「スカイチーフデイト」のブール・ダイヤルが発表となった。

●イベントで楠泰輔氏が着用していた「スカイチーフデイト(ブラック文字盤)」を羨ましく見つめるつば九郎


まずは、プレスリリースを引用する。


スイスの歴史ある時計ブランド「ファーブル・ルーバ」のドレスウォッチ
「スカイチーフデイト」にブルー文字盤モデルが登場

ファーブル・ルーバのドレスウォッチ「スカイチーフデイト」に美しいブルーの文字盤を持つモデルが登場。
4月21日より全国発売予定。
●ファーブル・ルーバ 「スカイチーフデイトブルー」


1737年創業の歴史あるスイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」のドレスウォッチ「スカイチーフデイト」より、ブルー文字盤のモデルが登場。
ファーブル・ルーバの1950年代のヘリテージを原点に持つ「チーフコレクション」は、6時位置に日付表示を配した左右対称の均整の取れたデザインと、美しい光沢の文字盤が特徴。細部には、14角形のベゼルや視認性に優れる大きなインデックスなど、「ブランドを象徴する力強いデザイン」が継承されています。

美しいドレスウォッチでありながら、高い実用性を誇ります。10気圧(100m)防水のケースや、ねじ留め式で、ヨレの少ない頑丈なプレスレットはその好例と言えます。


■ファーブル・ルーバ、ドレスウォッチの歴史
1737年にスイス、ル・ロックルにてブランド創業したファーブル・ルーバは世界で初めて腕時計に高度計や水深計を搭載するなど、実用的でスポーティーな時計のイメージの強いブランドですが、ドレスウォッチも長い歴史があります。1956年にはチーフコレクションの原点とも言える「シーチーフ」が登場しました。シーチーフはドレスウォッチでありながら、高い実用性を誇りました。現在のチーフコレクションにも「フォーマルなデザインと実用性の両立」という哲学が継承されています。

●1963年、ファーブル・ルーバのドイツにおけるドレスウォッチのキャンペーン広告


■伝統の「実用性に基づくデザイン」をフォーマルに解釈
スカイチーフデイトの細部にはファーブル・ルーバ伝統の「実用性に基づくデザイン」が継承されています。例えば、昨年公開された映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER」にも登場した50年前のダイバーズウォッチ「ディープブルー」の14角形のベゼルや、大きなスクエアのアプライドインデックスは、現代のスカイチーフデイトにも同じデザインを見つけることができます。

●左が1970年代のダイバーズウォッチ「ディープブルー」、右が今回発売される「スカイチーフデイトブルー」

つまり、この伝統的な「実用性に基づくデザイン」こそが、現代のファーブル・ルーバのドレスウォッチに力強さをもたらしているのです。


■スペック
ムーブメント:自動巻き(ETA2824ベース)
機能 :時、分、秒、日付表示
ケース :ステンレススティール、反射防止加工を施したサファイアクリスタル、スクリューケースバック
ケース径 :43mm
防水:10気圧防水
文字盤 :ブルー
ブレスレット :カーフレザーストラップ(ピンバックル/フォールディングバックル)またはステンレススティールブレスレット
発売予定 : 4月21日
価格 :
カーフレザーストラップモデル(ピンバックル)…220,000円(税別)
カーフレザーストラップモデル(フォールディングバックル)…240,000円(税別)、
ステンレススティールブレスレットモデル…240,000円(税別)    ”


いかがだろう。素晴らしいのは、なんといってもそのコストパフォーマンスである。もちろん18Kのドレス・ウォッチと比べるわけにはいかないが、洗練さやデザイン性にはスイス・ウォッチメイキングの確かな洗練を感じさせる。

では、ライトの加減が難しいのだが、実機画像もどうぞ。




ストラップ、ブレスのバリエーションも豊富なので、ドレス・ウォッチとしての選択肢も多彩だ。


さてさて。ファーブル・ルーバの快進撃、実はこれだけではない。
とはいえ、仮面ライダーも着用している(笑)、話題のブラック・エディションのニュース、でもない!
(参考→https://watch-media-online.com/news/2008/


(奥野壮さん着用のこれらブラック・エディション新作の実機画像は、記事を改めて掲載の予定、しばらくお待ち下され・汗)

巷では、この4月からいろいろな生活必需品や食品の値上げが相次いでいる、10月には消費税も上がる。。。。
そんなご時世のなか、なんとこのファーブル・ルーバというブランドは!
値下げを発表したのだ!!!


こちらもプレスリリースでご覧ください。


価格改定のお知らせ(ファーブル・ルーバ)

スイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」は、クロノグラフモデルの「レイダー・シースカイ」と「スカイチーフクロノグラフ」の商品価格を改定。
今回の改定によりクロノグラフモデルは平均10%の値下げとなります。

スイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」はクロノグラフモデルの「レイダー・シースカイ」と「スカイチーフクロノグラフ」の商品価格を、4月1日を以って改定します。
今回の改定により、クロノグラフモデルは平均10%の値下げとなります。「ファーブル・ルーバ」は今回の値下げにより価格高騰を続けるラグジュアリー業界に一石を投じると共に、今後も、時計の価値を正直に伝える姿勢を大切にしてまいります。

 ■レイダー・シースカイ
オリジナルモデルは1970年代に登場した機械式クロノグラフ。伝統的なデザインを継承する針とケース、そしてインダイヤルとのコントラストが美しい文字盤が特徴。ステンレスをくり抜いたクッションケースは頑丈で高い防水性を誇り、内部の繊細な多機能クロノグラフを守ります。

レイダー・シースカイ(東京ヤクルトスワローズ小川泰弘投手着用モデル)

自動巻き(ETA Valjoux 7753)
200m防水
ステンレススティールケース44mm
ラバーストラップ
旧価格490,000円→新価格425,000円

 

レイダー・シースカイ

自動巻き(ETA Valjoux 7753)
200m防水
ステンレススティールケース44mm
レザーストラップ
旧価格500,000円→新価格435,000円

 

■スカイチーフクロノグラフ
1950年代のモデルが原点。日付を6時位置に配した左右対称の均整の取れたデザインと、クラシカルな二つ目のクロノグラフがエレガントなモデル。細部においても14角形のベゼルや、視認性に優れる大きなインデックスなど、ブランドの伝統が継承されています。ドレスウォッチでありながら10気圧(100m)の防水性を確保するなど、実用性も高いです。 

                                                                                 

スカイチーフクロノグラフ
自動巻き(ETA Valjoux 7753)
10気圧(100m)防水
ステンレススティールケース43mm
レザーストラップ
旧価格380,000円→新価格340,000円


スカイチーフクロノグラフ

自動巻き(ETA Valjoux 7753)
10気圧(100m)防水
ステンレススティールケース43mm
18金ピンクゴールドベゼル
レザーストラップ
旧価格540,000円→新価格500,000円


 ■改定後価格一覧

 


クロノグラフ搭載モデルが、約10%の値下げなのである!!
スイス・ウォッチインダストリー全体も、その気になれば価格の見つめ直しは可能なのでは?? ・・・という淡い期待を抱かせてくれる大英断に拍手である!!

 

■ファーブル・ルーバ
1737年3月、スイスのル・ロックルにてブランド創業。以後一度も途切れることなく281年間、機械式時計を作り続けています。
スイス時計ブランドとしては、いち早く国際化に取り組み、19世紀には懐中時計でパリ、ロンドンなど各国の万博で数々の賞を受賞、世界中に販路を広げました。代表作である「ビバーク」は1962年に、世界で初めて高度計搭載の腕時計として発表されました。その6年後に発表された「バシィ」は世界初のデプスゲージ(深度計)搭載の腕時計でした。日本との関わりも深く、1975年に女性として世界で初めてエベレスト登頂に成功した田部井淳子氏が着けていたのはファーブル・ルーバの「ビバーク」でした。また2018年には「レイダー・ディープブルー」が木下紗佑里のフリーダイビング世界新記録樹立をサポート、その性能を証明しました。現在放映中の仮面ライダー最新作「仮面ライダージオウ」の主人公、常磐ソウゴ(演:奥野壮)が「レイダー・シーキング」を着用していることも話題です。
日本版ホームページ https://www.gressive.jp/satellite_site/favre-leuba/
 


【問い合わせ】
ファーブル・ルーバ日本総代理店 スイスプライムブランズ株式会社
〒104-0061 東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階
TEL 03-4360-866

ファーブル・ルーバ公式サイト
http://favre-leuba.com/jp/


ファーブル・ルーバ日本版サイト
https://www.gressive.jp/satellite_site/favre-leuba/