モリッツ・グロスマンがクリスティーズにて、12本のユニークピースをオークション

 By : a-ls


モリッツ・グロスマンがクリスティーズにて
12本のユニークピースをオークション



昨年、クリスマスまでをカウントダウンするアドヴェントカレンダーに見立てた24本のユニークピースをクリスティーズに出品したドイツ時計ブランドの雄、モリッツ・グロスマン。

(参照)→ https://watch-media-online.com/news/1857/

今年は、テーマをチャイニーズ・ゾディアック(干支)として、現代アートとコラボした12本のユニークピースを同じくクリスティーズに出品している!

古都ドレスデンに近いグラスヒュッテを本拠するモリッツ・グロスマンは、地元ドレスデンのアーティストと協力し、12名のアーティストが描いた十二支の絵画作品を、シルバー無垢ダイヤル(RABBIT FourのみMOP)へ特殊塗料でペインティングした文字盤に落とし込み、オークションではその原画と時計がひとつのセットになってオークションにかけられる"ドローイング&ウォッチ"ともいうべき、非常に画期的な試みとなっている。

●来年の干支「ねずみ」のみRGの貴金属ケース

それでは、以下、プレスリリースからの紹介である。。。。。



最も美しいドイツの職人技と交わる中国十二支
モリッツ・グロスマンは2008年クリスティーネ・フッターにより設立されました。1878年にドイツ時計学校を設立した、ザクセン州の才にあふれた時計職人であるモリッツ・グロスマンの名を冠したこのマニュファクチュールブランドは、クラシックでありながらもモダンなデザイン、そして最高水準の職人技で完璧なタイムピースを製造しています。
その時計は手作業で組み立てられ、ムーブメントの美しい仕上げは独自のものです。モリッツ・グロスマンの時計はザクセンの偉大な歴史ともの作りの伝統が融合した、最も美しいドイツの職人技(=Schönstes deutsches Handwerk)を表現しています。
モリッツ・グロスマンは古代中国の暦に基づく十二支にインスパイアされた12本のユニークピースをオークションに出品します。12本それぞれが中国の十二支を表現します。ドレスデン近郊のグラスヒュッテにあるマニュファクチュールが、ドイツの職人技と中国の伝統文化を結び付けました。
ザクセン州グラスヒュッテにおける伝統的な時計づくりへのオマージュ、またその芸術性を記念し、12本のタイムピースはドレスデンのアーティストによる絵画と共にオークションに出品されます。アーティストたちは十二支をそれぞれキャンバスに表現しました。彼らの芸術作品はミニアチュールアーティストにより細部まで完璧に文字盤に描かれています。




コレクションとハイライト作品
コレクションの注目作品は18KゴールドケースモデルのRAT Oneです。RAT Oneは2020年、つまり中国十二支のネズミ年を表現します。このユニークピースは一番初めの十二支であるネズミ年を祝うものです。中国十二支において、ネズミは先見性と鋭い感覚を持ちわせる知的なシンボルです。
またその他のモデルは高品質なステンレススチールケースに収められています。
全てのモデルにハイアーティスティックフィニッシュのキャリバー100.1が搭載されており、そのムーブメントはサファイアクリスタル製ケースバックを通して楽しむことが出来ます。ムーブメントは手仕上げされたジャーマンシルバー製のパーツから成り、グロスマンの特徴である支柱構造で組立てられています。幅広のリブ模様が描かれた2/3プレートにはブランド名が手彫りされています。プレートはテンワを見せるため半円型にカットされ、グロスマン製精密調整ネジ付き段差式テンプ受にも手彫りで装飾がなされています。





クリスティーズでのオンラインオークション
すべてのユニークピースは2019年11月22日から12月2日まで行われるクリスティーズのオンラインオークションに出品されます。最高の仕上げが施された芸術作品を手に入れる貴重な機会です。メンズとレディースが出品される今回のユニークピースは独立ブランドを好む時計愛好家の為のモデルであり、それらには最も美しいドイツの職人技と古代中国文化が完璧に調和されています。
クリスティーズ ウォッチオークション: Frozen Time – Sale No. 17482
https://www.christies.com/calendar?mode=1&sc_lang=en&startdate=2019-11-18







香港でのプレビューイベント
11月22日から27日までの期間、香港コンベンション・アンド・エキシビションセンターにて、出品されるユニークピースのプレビューイベントが開かれます。前日の21日にはプレスイベントを予定しております。
https://www.christies.com/auctions/hong-kong



チャリティー団体への寄付
ザクセン州グラスヒュッテに本社のあるモリッツ・グロスマンはオークションの収益の一部をドレスデンの地域支援団体へ寄付いたします。





12本のユニークピースの詳細情報、またエスティメートは下記リンクよりご覧いただけます。
https://my.hidrive.com/share/ydmam2tkju



グロスマンの精緻なウォッチメイキング技術と、そしてコンテンポラリーアートという、様々な局面からのチャイニーズ・ゾディアックへのアプローチが、時計という形をとってひとつに結ばれるという、とても夢のある企画なので、ぜひ日本からもビットしてほしいところだ!!