WATCH MEDIA OFFLINE サロン ♯2「ローマン・ゴティエ氏による【フュゼ―チェーンの進化について。コンスタントフォースの実現に関する試行錯誤】レポート

 By : a-ls


先日、WATCH MEDIA “OFFLINE サロン”の第2回が開催された。

WATCH MEDIA “OFFLINE サロン”というのは、時計好きの方々に参加していただき、愛好家の関心事や時計をテーマにインタラクティヴに語らうことで互いの知識を深め、また同時に参加者同士の交流も図れたらという、いわば、レクチャーとオフ会を兼ね備えたようなイベントをイメージしたものだ。

第一回目はオリスのブティックの2階スペースをお借りして、「オーバーホール」をテーマに、その常識や誤解を様々な事例で意見交換しつつ、10年間オーバーホールしていない時計とオーバーホール上がりたての時計の精度を実地に計測してみたりなど、非常に興味深い内容で大いに盛り上がった。


●第一回目の様子と集まった時計たち


そしてそして、
続く第2回目は、なんとスイスから時計師のローマン・ゴティエ氏をお迎えして、

【フュゼ―チェーンの進化について。コンスタントフォースの実現に関する試行錯誤

という壮大なテーマでのレクチャーを行うこととなった。



第二回目にして、いきなりの来日イベントで、しかもかなりゼンマイ・マニアックスな内容であるため、当サイトを通じて参加を申し込まれた方に加え、このレクチャーをぜひ聴講していただきたい方々(実際に時計を製作する業務に就かれている方々や時計製作を学んでいる方々等々)をお招きして、総勢40名参加の一大イベントとなったのである!



公演の詳しい内容は、ゲストブロガーのL’Hiroさんがまとめてくれています。
ゲストブログ https://watch-media-online.com/blogs/2814/ 
ぜひ、上記URLからお読みください!


●レクチャーで説明された図版やデータなど。









●Oh!!!




レクチャー終了後も、直接の質問を求める声が途絶えず、
左右のプロジェクター前に参加者の輪ができ、それぞれの質問に交互に答えるという事態に。



その輪の中で、時間の限り丁寧に答え続けるローマン・ゴティエ氏。





そこには、『知識やノウハウを独占するのではなく、時計界のために、隠すことなくそれらを共有したい』という氏の真意が充分すぎるほど伺えたし、参加された方は口々に、「本当に興味深く」、「ためになった」といった感想を残してくれた。

イベントはこうして大きな盛り上がりとともに幕を閉じた。
そして公演終了後、場所を変えて開催されたローマンゴティエ・オーナーの方々と旧交を温める食事会に、お招きいただいた。



ローマン・ゴティエ氏のすごいところは、受注時も、多くの場合、顧客と直接会って細かな打ち合わせをして、納品時も自ら来日して手渡すということを、可能な限り実践している点だ。

日本に納品した自らの作品と久しぶりに対面してほんとうに嬉しそうなゴティエ氏。



そして最後のデザートに、バーズディの近いゲストに向けたケーキのプレゼントもあり、たまたまわたしもそれに該当したため、弊社ロゴマークをデザインしたケーキまで作っていただき、ご相伴に!
ほんとうにありがたいことです。





WATCH MEDIA OFFLINE サロン、その第3回目、第4回目のスケジュールと内容は、
間もなく発表できる予定!!



時計を愛する皆さま、ぜひぜひご参加ください!!!!

ローマン・ゴティエさんならびにスタッフのみなさん、
そしてイベントに参加していただいたすべての皆さまに感謝します。
ありがとうございました!!