「ONLY WATCH 2019」東京での実機下見会 いよいよ開催~その参加申し込み方法ならびに展示詳細を紹介!! 

 By : a-ls

「ONLY WATCH  2019」 
東京での実機下見会 いよいよ開催~その閲覧申し込み方法ならびに展示詳細を紹介!!



すでにお伝えしているが、多くの時計ブランドが参加し、難病の「デュシェンヌ型筋ジストロフィー」撲滅のための研究支援に、各社が厳選したユニーク・ピースを提供するチャリティー・オークション「Only Watch2019」が、11月9日に開催される。
参照(全出品作を掲載)→ https://watch-media-online.com/news/2212/  

使用画像© Christie’s Images Limited 2019   

今回のOnly Watchの幹事オークショニアはクリスティーズの担当で、喜ばしいことに、日本でも下見会が開催される!!
下見会というのは、オークションに入札を希望するコレクターに向けて、事前に実際のモデルを展示して値踏みをしてもらうための展示会で、今月の23日(水)と24日(木)の二日間にわたって、クリスティーズ ジャパンにて開かれることになっている。

ただし、入場には招待状が必要なため、その入手方法ならびに下見会の詳細をこの記事末に掲載したので、これら名作の落札を希望する愛好家の方々は、是非とも申し込んで欲しい!!!


オークションの目玉のひとつリシャール・ミル「RM 11-03 Automatic flyback chronograph McLaren」プロトタイプ



詳細をご紹介する前に、WATCH MEDIA ONLINEでも、ブランドからのニュースとして、チャリティーに提供されたいくつかのユニーク・ピースのトピックスを掲載してるので、こちらも参照していただければ有難い。


【パテック・フィリップ】
チャリティー・オークション Only Watch2019に「グランドマスター・チャイム」のステンレススティール・ケースを出品  
 



【ブレゲ】
「タイプ 20 オンリーウォッチ 2019」を発表



【オーデマ ピゲ】
ONLY WATCH 2019に CODE 11.59 バイ オーデマ ピゲから「トゥールビヨン・オープンワーク」のユニークピースを出品




【ブランパン】
オンリーウォッチ2019に「フィフティ ファゾムス バラクーダ」を製作


【CZAPEK】
 オンリーウォッチ出品作品~ Only Watch Onyx & Chalcedony Chronograph


【H. モーザー】
H. MOSER & CIE.(H. モーザー社)がオンリー ウォッチで VANTABLACK®の優れた加工技術を証明


【ユリス・ナルダン】
 Only Watch エクソスケルトン X~ Only Watchを支援するために製作されたユニークピース


【モンブラン】
 1858 スプリットセコンド クロノグラフ オンリーウォッチ 2019


【クリストフ・クラーレ】
オンリーウォッチ マエストロ コーラル





●下の画像も、高額落札が予想される注目のピースのひとつF.P. JOURNE「Astronomic Blue」



ONLY WATCH 2019 「ワールドツアー」

会期:2019年10月23日(水)・24日(木)│11:00 – 17:00
会場:クリスティーズジャパン
住所:東京都千代田区丸の内2-1-1 明治生命館4F 
申し込み連絡用のアドレス: mtamaoki@Christies.com



下見会【ONLY WATCH 2019】への入場を希望される方は:
・その旨をお書きのうえ、上記の「申し込み連絡用のアドレス」宛てにメールを送信してください。
・折り返し、必要事項&確認事項などを記した返信がありますので、求められた事項を返信してください。
・問題なければ、下見会の招待状が送付されます。