WATCH MEDIA ONLINE 2018年掲載記事アクセス・ランキング・カウントダウン

 By : a-ls

WATCH MEDIA ONLINE編集人 a-lsです。


開設以来2年数か月、なんの後ろ盾もしがらみもなく、ただ時計へのパッションだけで続けてきましたWATCH MEDIA ONLINEですが、どうやらなんとか年を越せそうです。
日々、記事を閲覧してくださっている読者の皆さん、情報を提供していただいているブランドの皆さま、記事を執筆していただいているブロガーの友人たち、そしてわたくし共の活動に理解と共感を示していただいているすべての方々に、心から御礼申し上げます。

現在のアクセス状況(2018年12月段階)は、一日平均4300PV、月間にすると約130,000PVで、前年比では約3割増という状況です。時計という単一ジャンルのメディアで、しかも日本語という限定的な言語のみで、この数字はかなり評価できるのではないかと自負しています、はい。

で、WATCH MEDIA ONLINEはこの1年で750本余りのブログやニュースを配信していますが、年末にあたりまして、その中からアクセスが2000を超えた記事、70本を対象に、PV数のチャートを作成してみました。


集計の対象期間は、2018年の新作扱いとなるpre-SIHHモデルの記事が掲載され始めた2017年12月1日から、本年2018年の12月27日までとしました。
これは取りも直さず、WATCH MEDIA ONLINE読者の選んだ人気記事チャートに近いものになると思いますが、ただ最近、googleなど大きな検索サイトのヘッドラインにピック・アップ・ニュースとして取り上げられる記事も増えてきましたので、それらにアップされた記事とそうでない記事とには実質的なハンディキャップが生じていること、また同時に大手検索サイトからの流入の比率も増えていますので一般的知名度が高いモデルやブランドのほうがPV数が多くなる傾向があること、さらには年間累計のため、投稿時期が古い記事のほうが有利となりますこと等々を念頭に置いておいてください。

というわけで、実際の記事自体の読まれ方の勢いとは多少なりとも異なることを前提としたうえで、ベスト・ニュース&ベスト・ブログ・カウントダウン・チャートを作ってみました。

昨年の一周年記事同様、敢えてURLのみで表示しますので、興味がある方は、ちょっとしたドキドキ感をもって、クリックしてみてください。
【註】末尾に★印をつけた記事は、対象期間よりも前に投稿されたものを表します。投稿時の初速PV抜きでチャートインしている、ある意味、ものすごい注目記事なわけです!!


まずは61位から70位。
2000から2100アクセスのこの辺りは、検索よりもダイレクトでアクセスしている傾向が強いので、かなりコアなファンに支持していただいている記事群といえるかもしれません。

70)  https://watch-media-online.com//blogs/1105/

69)  https://watch-media-online.com//blogs/1650/

68)  https://watch-media-online.com//news/964/ ★

67)  https://watch-media-online.com//blogs/1197/

66)  https://watch-media-online.com/blogs/1109/

65)  https://watch-media-online.com//blogs/1209/

64)  https://watch-media-online.com//blogs/1361/

63)  https://watch-media-online.com//news/1345/

62)  https://watch-media-online.com//blogs/1648/

61)  https://watch-media-online.com//blogs/1455/




51位から60位。
ここにはバーゼル関連の記事が多く並んでいます。おそらく、この時期にアクセスした読者はバーゼル記事をあらかた閲覧していかれるので、ほぼ同じPV数を記録したのではないかと想像します。

60)  https://watch-media-online.com//news/1143/

59)  https://watch-media-online.com//blogs/1459/

58)  https://watch-media-online.com//news/1431/

57)  https://watch-media-online.com//blogs/1422/

56)  https://watch-media-online.com//blogs/1403/

55)  https://watch-media-online.com//blogs/1707/

54)  https://watch-media-online.com//blogs/1464/

53)  https://watch-media-online.com//news/1376/

52)  https://watch-media-online.com//news/1394/

51)  https://watch-media-online.com//blogs/766/  ★


ベスト50に入ります。41位から50位まで。このゾーンあたりからモデル単体の記事が増えているのがわかります。当サイト・ユーザーのマジョリティー・ターゲット・ラインが、いくつか窺えるような記事群と言えるのかもしれません。

50)  https://watch-media-online.com//news/1433/

49)  https://watch-media-online.com//news/1855/

48)  https://watch-media-online.com//blogs/1774/

47)  https://watch-media-online.com//blogs/1232/

46)  https://watch-media-online.com//news/1618/

45)  https://watch-media-online.com//blogs/1382/

44)  https://watch-media-online.com//news/1122/

43)  https://watch-media-online.com//news/911/  ★

42)  https://watch-media-online.com//news/1788/

41)  https://watch-media-online.com//news/1392/




31位から40位。
集計期間外から3記事がランクイン。検索エンジンのパワーですね。特に40位の記事などは2016年の当サイト開設当時の記事にもかかわらず、再放送含む2度のTV放映で恐ろしく検索された結果でしょう。35位と合わせて、「TVで見る→検索」という構図のすごいパワーを実感します。

40)  https://watch-media-online.com//blogs/231/ ★

39)  https://watch-media-online.com//blogs/975/ ★

38)  https://watch-media-online.com//news/1748/

37)  https://watch-media-online.com//blogs/1159/

36)  https://watch-media-online.com//blogs/1547/

35)  https://watch-media-online.com//blogs/1870/

34)  https://watch-media-online.com//blogs/1357/

33)  https://watch-media-online.com//blogs/809/ ★

32)  https://watch-media-online.com//shop_news/1108/

31)  https://watch-media-online.com//news/1741/


いよいよベスト30に突入。
21位から30位は、なんとその半数が集計期間外からのランクイン。WATCH MEDIA ONLINEがアーカイヴ記事としても評価されてきていることを実感。ちなみに25位は昨年のベストPV記事でした。

30)  https://watch-media-online.com//blogs/864/ ★

29)  https://watch-media-online.com//blogs/1418/

28)  https://watch-media-online.com//news/505/ ★

27)  https://watch-media-online.com//news/1862/

26)  https://watch-media-online.com//news/1231/

25)  https://watch-media-online.com//sihh/363/ ★

24)  https://watch-media-online.com//shop_news/949/ ★

23)  https://watch-media-online.com//news/1387/

22)  https://watch-media-online.com//blogs/585/ ★

21)  https://watch-media-online.com//blogs/1120/





11位から20位。
この辺りの記事は4000アクセスを超えてきます。こんなニッチな情報を4000人もの方が閲覧するというのは、ある意味、驚きでもあるのですが、このゾーンでは検索エンジンのヘッドライン・ニュースに採用された記事も増えてきます。
この10位台で特筆すべき点は、11位、13位、14位、18位と、4本もの記事がゲストブロガーさんの投稿であること!!

20)  https://watch-media-online.com//blogs/1776/

19)  https://watch-media-online.com//blogs/1208/

18)  https://watch-media-online.com//blogs/1578/

17)  https://watch-media-online.com//blogs/1897/

16)  https://watch-media-online.com//news/716/ ★

15)  https://watch-media-online.com//blogs/1253/

14)  https://watch-media-online.com//blogs/1044/ ★

13)  https://watch-media-online.com//blogs/1577/

12)  https://watch-media-online.com//news/1742/

11)  https://watch-media-online.com//blogs/983/ ★




そしていよいよ、ベスト10です!!
6位、9位は、いまでも日々アクセス数が伸びている当サイトのベスト・クラシック・アーティクル。

10)  https://watch-media-online.com//news/1319/ 

9)   https://watch-media-online.com//news/948/ ★

8)   https://watch-media-online.com//blogs/503/

7)   https://watch-media-online.com//blogs/1374/

6)   https://watch-media-online.com//news/925/ ★

5)   https://watch-media-online.com//news/1370/

4)   https://watch-media-online.com//blogs/1397/

3)   https://watch-media-online.com//blogs/1642/

2)   https://watch-media-online.com//blogs/1188/



そしてついに第1位の発表です!!
今年最も読まれた(アクセス数の多かった=注目度が高かった時計)記事を調べてみましたところ、
それは2018年3月22日の掲載以来、約8,200アクセスを集めている以下のニュース記事でした。

第1位
Baselworld 2018: SEIKO
セイコー - クレドール ローズゴールド「叡智II」、七宝エナメルプレサージュ、名作ダイバー オマージュモデル



日本のユーザーサイドに立って時計情報を発信するメディアであることを設立の大きな柱としたWATCH MEDIA ONLINEにとって、国内ブランドの情報やニュースを伝えることや、さらには、国内の独立系ウォッチメーカーの存在を知らしめる一助となることは、たいへん好ましいことのひとつです! 
読者の皆さま、ほんとうにありがとうございました。

来年はまず、保留されているままだったWATCH TRADE ONLINE(WTO)を新年早々に試験的に稼働させて、なんとかサイト・リニューアルのバジェットを確保し、そしてさらにさらにユーザーサイドに踏み込んだ企画をいろいろ企んでおりますので、どうか、こまめに巡回チェックをお願い致します。
(立ち上げ時に正式に記事をUPしますが、「preオープン・トレード・リスト」をご希望の方はwto@watch-media-online.comまでメールをあらかじめ送っていただくと話が早いですw)


基本的に毎日更新なので、今年の投稿はまだ続くのですが、
とりあえずはこの言葉で締めくくりましょ。

"みなさま良き御年をお迎えください!!"