BLOG 記事一覧

投稿者: Ay&Ty Style
の検索結果です
  • BLOG
    2016.11.20
    時計愛好家の作るワイン その2
    1

    時計愛好家の作るワイン その2

    以前 Dream StarというNapa のSauvignon Blancを紹介した。Instagramを通じて知り合ったSung Jin Park氏の経営するネゴシアンHaechi Cellarsの白ワインである。この時はまだ、彼がリリー
  • BLOG
    2016.11.12
    ヴァンクリーフ・ジュエリーの世界 ノアの方舟コレクション 
    1

    ヴァンクリーフ・ジュエリーの世界 ノアの方舟コレクション 

    近年はウォッチブランドとしても着実に根付いてきたヴァンクリーフ&アーペルだが、本業はもちろんジュエラーだ。機械式複雑時計のコレクション、ポエトリック・コンプリケーションを見ても、ひとつひとつにヴァンクリーフ&アーペルならではの世界観が設定さ
  • BLOG
    2016.11.5
    Lunch Meeting
    1

    Lunch Meeting

    腕時計のいいところは、生活のあらゆる場面において身につけて楽しめることだ。車でドライブに出る時、友人と食事をする時、美術館に行く時。海外旅行に行く時。仕事に行く時。夜ひとりでお酒を飲む時。腕時計は、人生の素敵な瞬間にぴったりと寄り添って、そ
  • BLOG
    2016.10.28
    ジラールペルゴ オート・オルロジェリーコレクション
    1

    ジラールペルゴ オート・オルロジェリーコレクション

    ジラールペルゴについては甚だ勉強不足。しかしそんな私でも、スリーゴールドブリッジトゥールビヨンくらいは知っている。香箱、2番車、トゥールビヨンキャリッジを、垂直方向に一直線に配列し、それぞれを大きく水平方向に張ったゴールドブリッジで支える意
  • BLOG
    2016.10.7
    サンティグラフスヴラン ブティック10周年記念モデル
    1

    サンティグラフスヴラン ブティック10周年記念モデル

    東京は、2003年にF.P.ジュルヌが最初のブティックをオープンさせた都市だ。その後F.P.ジュルヌは、小規模マニュファクチュールとしては異例の直営展開を敢行し、以下のとおり現在10都市にブティックを構えるまでになった。これは、ジュルヌ氏が
  • BLOG
    2016.9.28
    Chronometre Bleu "Byblos"
    1

    Chronometre Bleu "Byblos"

    今から2年前の2014年9月5日、F.P.ジュルヌは中東レバノンの首都ベイルートに世界10番目のブティックをオープンし、それを記念して99本限定のモデルを発表した。その名も クロノメーター・ブルー "ビブロス"ベースであるクロノメーター・ブ
  • BLOG
    2016.9.21
    15407STレビュー ロイヤルオーク小話とともに
    1

    15407STレビュー ロイヤルオーク小話とともに

    ステンレススチールで高級時計に革命を起こしたロイヤルオーク。 1stモデルRef.5402の発表は1972年4月15日、ジェラルドジェンタ師がデザインを起こした翌年のバーゼルのことと記録されている。特徴的な八角形ベゼルを備えた39mmの防
  • BLOG
    2016.9.18
    クレドールは叡智を超えられるか
    1

    クレドールは叡智を超えられるか

    セイコーがクレドールブランドで「叡智」を発表したのは2008年のことだ。それまでセイコーといえば、実用時計メーカーとして一流であることは誰もが認めていたものの、嗜好品、工芸品として腕時計を作るメーカーではなかった。しかし、2006年にスプリ
  • BLOG
    2016.9.12
    時計愛好家の作るワイン
    1

    時計愛好家の作るワイン

    Instagramを通じて知り合った若きワインメーカーがいる。彼はナパに拠点を置くネゴシアンだ。ワインの生産は、原料となるブドウの果汁を発酵、熟成させ、不純物を濾過して瓶詰めして行う。原料となるブドウから自ら栽培するイメージを持つ方も少なく
  • BLOG
    2016.9.10
    ラビリンス&レジェンス
    1

    ラビリンス&レジェンス

    みなさんこんにちは。Ay&Tyです。 時計を中心としたライフスタイルブログAY&TY STYLEを10年余り書いてきましたが Watch Media Onlineの立上げにあたり、ブロガーとして参加させていただくことになりました。 今